考える虫のつぶやき

こうやって生きたらいいのに を探して、物の見方、考え方について、あれこれと思うままに書いています。

上に立つ人はこうあって欲しい...昔の人と今の人

組織の中にいると、それをまとめる○○長と呼ばれる上に立つ人がいて、

その立場にある人は、残念ながら、世代ごとに、段々と脆弱になっているように感じています。

これまでに、「やっぱり凄いなぁ」と感じたのは、戦前生まれの人たちです。

まず、
年の割りにパワフルなのが一点、
そして、
考えの基本にあるものが、
「自分の組織や関わる分野を、この先、どう存続・発展させていくか」

ということです。

そのために、
・部下の面倒を見るし、
・活躍できる機会を提供し、
・新しい繋がりを作る
ということを、自ら発想し、実行していきます。

例えば、
上部組織で何らかの規則ができ、
これまでの活動が制約され得る場合も、

これまでのように、関係する組織を上手く回すために、
1つ1つ必要に応じて交渉したりして、制約を回避または代替案を引き出すなど、できる手だて講じて前に進みます。

ゴリゴリと進んでいく感じで...

規則を回避しようとする時点で、
自分のためじゃなく
、敢えて言えば、
「自らを犠牲にして...」「自分が責任を取るから」って感じの行動です。

それとは対照的に、

今の上に立つ管理職の人たちに足らないと感じるのは、特に、この部分で、

上部で決まった規則に忠実で、それに努めることです。なので、

あくまでも、
見ている方向は上、まては、その規則を管轄する行政だったりで、関係する組織や部下ではありません。

そして、裏を返せば、
自分で責任は取りたくない
とも感じられます。その結果、

何かと規則を盾にしてしまう。
つまり、
それで何とか組織を運営しようとする。

今、世の中全般に、
「生き辛さ、窮屈さ」を感じるのは、これがかなり大きいのでは?...と

人は結局のところ、動物なので、
規則なんかよりも、「お互いの関係の安心感(信頼感)」が、ものすごく重要で、

「この人達なら、任せられる」
とか、
「この人達は、こっちを見てくれている、考えてくれている」
と感じられれば、いいんだけど、

実際は、
「この人達は、どこ見てるんだろう?」
とか、
「この人達は、一体、誰のために?、ひょっとして、自分達のためだけ?」
と感じることが多くて、そこから、

こちらを支えてくれるといった、安心感がなく、常に、拠り所のない不安を抱えた状態で、「生き辛さや、窮屈さ」になっているのかなぁ...と

あと、
今の上に立つ人たちから感じられないのは、
「組織にいる人たちを引っ張り上げようという意識」かなぁ...

なので、
何をやらせるにも、規則やルールで決まってるからを理由にしてやらせるだけに見える。

もう少し、最初の取っ掛かりくらい、
一緒にやって、少し流れができ始めるまで、フォローすればいいのに...と思うことが良くあるけれど...

個人的には、

部下や後進に指導するときは、
感覚的な説明になるけど、

「正面に対峙して」じゃなく、
「一緒に並んで並走して」(目の不自由なランナーの伴走者のように)、
やらせていって、流れができ始めたら任せることが効果的

だと思っているけど...、

今は、そんな風にやれる人は、極たまにしかいない気がします...orz


こうやって考えていくと、

規則やルールを作れば作るほど、
人間(動物)らしさが失われていって、

互いの繋がりや信頼感が作れなくなっている
ように感じるので、

いっそのこと、
規則やルールをなくしたり、減らせばいいのに、と真剣に思ったりします。

それに頼らない分、相手のことを考えるようになるはず だから...

あと、
こういう世代の違いは、大きくは、
戦前生まれ→団塊の世代団塊Jrの世代
に分けられると思っていて、

今は、団塊Jrになりつつあるのかな...?

団塊世代は、
戦後直後で、ちゃんと面倒見られなかったのと、
急に自由や個人主義なんかが奨励されるようになって、
「みんなで!」って、感覚が薄くなったかなぁ...と、

団塊Jr世代(僕はこれに近い世代)は、
ある程度、社会は安定していて、
受験戦争なんてのがあったけど、それには、ちゃんとしたノウハウがあって、
そのノウハウを卒なく熟せることを鍛えられ始めた世代かなぁ...
なので、
ルールを決めて、マニュアル化されたものを処理するのが得意、だけど、自分で何か考えてやっていくのが、昔の人と比べると、ちょっと苦手になってるのかなぁ...と感じています。


なんとなく、問題点は見えている気がするけれど...どうだろう

iOSのファイルアプリでNASに接続できるけど...AirMac Time Capsuleは無理...orz

最近は仕事のメモもできるだけタブレットで取るようにしてて、

それに使う iPad でのパソコンやファイルサーバーとのファイルのやり取りの話です。

さて、
僕は、まだ、iCloudのようなクラウドがちと苦手なので(オールドタイプ?)、
NAS(自前のネットワークディスク=ファイルサーバー)を使ってます。

そして、
iOSには、iOS11から「ファイル」アプリが登場」し、
外部とのファイルのやり取りが、やり易く
なってます。一方、

使ってるNASの1つは、AirMac Time Capsuleで、それとのファイルのやり取りの話です。

まずは、結論から、
iOS13以降だと、ファイルアプリで、AirMac Time Capsuleとのファイルのやり取りはできません...orz

理由は、AirMac Time Capsuleが、Smb 3.0に対応してないからだそうです。
(Smbとは、ファイルサーバーの規格のようなものです。きっと...)

付け加えると、
iOS13から、セキュリティの問題からSmb3.0以降が要件になってました...orz

そもそも、AirMacシリーズは、
2019年春頃に製品終了が発表され、新しいのに対応しない
のは仕方ないけれど...、

iPadも、AirMacもアップル同士なのに...orz

って正直、思ってしまいます。

色々と、調べてはいるけれど、ネットワーク経由でファイルをやり取りする方法は見つかってません...トホホ

ファームウェアのアップデートなんかで、対応してくれればいいのに...

なので、
しばらくは、ファイルのやり取りは、
USB変換ケーブルとUSBメモリでなんとか凌ぐしかなさそう...

Appleのパソコンだと、AirDropでファイルを送るのはあるみたいだけれど、
ファイルアプリ上でのファイル操作(移動、コピー、貼り付け、複製など)の便利さには到底敵わないから...


タブレットでのメモの話ですが、ペン入力で手書きで作成しています。
会議の資料なんかがPDFだと、それに直接メモ書きできるので、さらにいいです。

キーボード入力だと字を書かないから、文字を覚える機会が奪われるよなぁ...と思っていたけど、

タブレット+ペンで、再び、手書きの機会が増えたので、本当に良かったな...と、

これなら子どもにも、いいかなぁと思ったりもします。

自殺者増...テレビやネットじゃなく、人が身近なラジオはいいかも...?

つい先日、Webのニュースを見てると、自殺者急増の記事が出ていた。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728391000.html

特に女性が増えていて、20~50代でほぼ2倍だそうです、かなり深刻

出てたグラフを見ると、年代が増すごとに多くなって、
40, 50代の女性って、結構しんどくなりやすいのかなぁ...って感じがします。

女性にとっては、コロナ禍で、対面で身近なコミュニケーションが取り辛い状況も、かなり深刻なのかなぁ...と思ったりもします。


だからといって、個人的に何かできるわけではないけど、僕個人の話をすると、

最近、通勤なんかで車に乗る時は NHKのAMラジオ を聞くようになりました。

真剣に聞こうとして聞いているわけじゃなく、聞き流す感じで聞いてます。

今さらですが、
ラジオって、テレビやネットと違って、

リスナーからのメッセージ(ツイッター、お便り、メールなどなど)で成り立っていて、
それを、
パーソナリティーが話し掛けるように読んでいて...

その掛け合いは、
とてもアットホームな雰囲気で、人を身近に感じられて不思議です。

リスナーからのメッセージも、
肩肘張ったものじゃなくって、
たわいの無い内容も多く
て、

それが返って、ほっこりして、「こんなんで、いいかもなぁ...」って、気持ちが楽になる気がします。

ぜひ、聞いてみて!とまでは言えないけれど、
「そうだ、ラジオもあったなぁ」...って、スイッチ入れてみるのもいいかも?

って思ったので、このブログに書いてみました。

今は、ラジオも、radikoなんかのアプリで聞けて、手軽だし、AMなのに音が良くてビックリです(>_<)


あと、ニュースでは、
「ぜひ、相談窓口に相談して欲しい」というお知らせもされていました。
その渦中にあると、とても辛くて、なかなか動けないとは思うけれど...

厚生労働相の相談窓口検索サイト
http://shienjoho.go.jp


何かほかにも、心が楽になるよい方法が思い付くといいけれど...

ストレスは自分が大切に思うこと...それが分かるらしい...

今日、買い物に行く途中、ラジオで子ども電話科学相談?がかかっていた

その中で、ある子どもが、
「なぜストレスがあるのか?」って、質問をしていて、
(いい質問です)

ゲストの先生(どこか忘れましたが、大学の学長だったかな...?)の回答で、なるほど...と思ったので、そのメモ書きです。

表題にも書いちゃってますが、
その先生は、
「ストレスは自分が大事だと思っていることに対して感じるものです」
と説明していました。

例えば、質問した子どもは、
コロナ禍で休校だったときに、学校に行けず家族に当たってしまったそうです。

先生は、
「学校や友達が大切だからストレスに感じたし、今もそれを覚えているのも大切だからじゃないかな?」
と、答えていました。

続けて、
自分の感じるストレスを考えることで、
「自分が何を大事に、大切に思っているかを知ることができる」
し、なので、

ストレスが全くなくなるってことは、残念ながらないそうです。

ただ、
「それを知ることで、次にそうなりそうなときの対処も変えられる可能性ができる(的)」
なことも話していました。なるほどなぁ...と、

あと、
ストレスを感じる強さには個人差があるとも言われてました。

とにかく、
そうは言っても、できるならストレスはない方がと思ってしまうけれど...

でも、それで、
今自分が何を気にし過ぎているのか?、そして、
それって本当にそこまで大事に考えることなのか?
くらいは、思い返すきっかけになりそうなので、

これから、自分のストレス状態を、少し意識してみようかなぁ...

ストレスの渦中にある時って、なかなかそう思えないままになってしまいがちだけど...orz

エアコン、冷蔵庫、乾燥機能付き洗濯機を選ぶなら...電気代かなぁ

白物家電、最近はどれも高額で、ちょっと辛い...orz
買い換えとなると、かなり選ぶのにエネルギーを消費します...トホホ

その中で、
エアコン、冷蔵庫、乾燥機能付き洗濯機を、もし買い替えなくちゃならなくなったら...、

個人的には、見るメーカーは絞っていて、日立、三菱、東芝パナソニックです。
(回し者ではありません...(^_^;))

その基準は、省エネ性能の良さ(電気代の安さ)。

前3社は、家電だけじゃなく、
発電事業まで手掛けていて、熱を扱う技術についてはものすごい研究実績があって長けています

エアコン、冷蔵庫、乾燥機は「熱交換の技術」が肝で、前3社の得意分野です。省エネ性能(★の数も多い)も高いわけです。

それに対して、
発電事業なんかやってないのに、省エネ性能がいいのが、パナソニック
そういう意味で、すごいなぁと思います。

そして、
パナソニックは、家電に長けてる印象を受けます。つまり、使い勝手のいい気配りを感じます。

そんなこんなで、値段も基準として大事かもしれないけど、
長く電気を使うことを考えると、省エネ性能かなぁ...てことで、

まずは、上の4社から見ています。

でも、
最後の難敵は、なかなか決められない自分だったりします...orz

Illustrator10をWindows10で使う...なんとか解決⁉️

Illustrator10を、Windows10にすると使えなくて...、なんとかならないか?って、年配の知人から相談があって、四苦八苦した話です。

Illustrator10って...、かれこれ20年くらい前のソフトだけど...orz

Windows7のときも、フォントの問題があって、MS 明朝とゴシックが表示されなくなりました

この問題は、
WindowsXPのMSフォントのファイル(C:¥WINDOS¥Fontsの中にあるmsgothic.ttcとmsmincho.ttc)を、

Windows10(64bit)の場合、
C:¥Program Files(x86Adobe¥Illustrator10.0.3¥Support Files¥Required¥Fonts
のフォルダにコピーする
と解決します。

さて、
■使えないって、どういう症状なのか?って方の話ですが、

とにかく、
「使ってる途中で全く動かなくなってフリーズする」ということらしい...
もう少し聞くと、
「マウスでオブジェクトを動かした直後に動かなくなる」そうで、

それをヒントにネットで調べても、
(Illustrator10 Windows10 フリーズ マウスで検索とか)
まずIllustrator10の情報としては、見つからず...orzな心境でした。

ただ、
フリーズについては、
Illustratorのバージョンはどれか書いてなかったけれど、
Shiftキーを押しながらマウス操作(90度ずつピッタリに回すときなど)をするとフリーズし、その解決法まで書かれた次のページを見つけました。

ページリンク(PWPの流儀):
https://pmp-style.hatenablog.com/entry/illustrator-freeze

これをヒントに、Shiftキー以外にも、Altキー(コピーしながら移動)などを押しながらの操作を試すとやっぱりダメで、

キーボードのキーを押しながらのマウス操作で起こる不具合みたいです。

そのページに載っている解決法ですが、端的に言えば、

「以前のバージョンのMicrosoft IMEを生ずる」をオンにする

その設定は、
スタート→設定→「時刻と言語」...
と進み、言語の設定で、
Microsoft IMEをオンにする

のがあります。

早速、それを試してもらうと、フリーズしなくなったそうです。

でも、Windowsって、
Office関係はしょっちゅう変わって困ることが多いけど、
こういった古~いソフトが動いたりするところは、ある意味、凄いなぁって思います。

まあ、とにかく、解決して良かった(^-^)

BOSE FRAMESを買ってみた...いい感じです...

去年辺りから、目に違和感を感じることが多くなってきた。さすがに、年齢のせいだと思う...orz

なので、
車を運転するときくらいは、サングラスをした方がいいよなぁ...
と思ってたんだけど、

今まで、眼鏡を常用したことがなくて、どんなのを買ったらいいか、さっぱり決められず、ほったらかしでした。

たまたまネットで、オーディオ関係のサイトを見てると、
BOSEのオーディオサングラス"Frames"が8000円引きくらいで、えらい安売りだったので、買ってみた。

決め手がないと、いつまでも迷うタイプなので...orz


感想から言うと、とてもいいです。

■装着感
昔はメガネを試着で掛けたりすると、くすぐったくてダメだったけど、
嫌な感じや違和感はないです(年のせいか...?)。そして、軽い

■聞いた印象
音も普通にいい感じだし、
イヤホンのような聞き疲れがない気がします。

音は、サイドフレームのやや太くなってる部分から後ろ向きに出て、
耳たぶに反射する
ようになっていて、見た目より、しっかり聞こえます

よく考えられてるなぁ...って感じです。

聞き疲れしないのは、
耳の穴が塞がってないのと、
外の音も聞こえるからなのかもしれません。かといって、再生中に外の音はそれほど気にはなりません

それと、
車の中で、聞きながら、歌いながら走ったりしますが、
このFRAMESだと、鳴らしてる音も自分の声もちゃんと聞こえる。これはGoodです。

■操作性
右側サイドフレームの下側に小さなボタンがあって、

・ワンクリックで、再生、停止
・ダブルクリックで、1曲飛ばし
・トリプルクリックで、1曲戻り

の操作ができます。

これは慣れると便利だし、操作してる自分が格好よさそうに感じます。
(個人の感想です(^^;)

あと、
・長押しで、
 右に首を回すと、ボリュームアップ、
 左に首を回すと、ボリュームダウン

になります。
(設定で、長押しを、"音声コントロール"の呼び出しにすることも可)

■通話機能
音楽以外で、思いのほか良かったのが、

電話なんかの通話にも使える

ことです。つまり、マイクも内臓です。

電話が掛かって来たら、
・サイドフレームのボタンをワンクリックで、受けられます。

通話の終了も、
・ボタンのワンクリック

ハンズフリーっぽいけれど、

周囲にそれほど聞き取れない程度の音で会話ができる。 そこが違っていて、
そこそこプライバシーを保ちつつ通話が可能ってのは、結構いいです。

■レンズについて、
付いているレンズは、約90%紫外線をカットしてくれます。

また、
レンズは簡単に付け外しができて、BOSEからは、水色っぽいレンズや、偏光ができる(眩しくない)レンズが売られています。

その他、JiNSだと、度付きレンズも売っています。


以上が、しばらく使ってみた感想です。

■電源トラブル
ただ、いいことばかりでなく、アクシデントもありました...(^_^;)

買って、ひと月くらいで、電源が入らなくなりました。

原因は、サイドフレームの付け根のヒンジ部分の接触不良です。

ネットで調べると、一件だけその症状を書いているページがありました...orz

フレームを少しだけ倒すと、電源が入ります。

早速、サポートに問い合わせると、即、修理・返送でした。なので、
すぐ着払いでヤマトで送りました。

このときのサポートの対応は普通に良かったです。

一週間ちょいで戻ってきましたが、
新品が送られてきました。ちょっとラッキーかな、あと、

戻ってきたのは新品と、返送した本品を除く、メガネケース、充電USBケーブルと巾着袋、箱も返ってきました...なんでなんだ???

でも、充電ケーブルは予備があったらと思ってたので良かったです...(^o^)


そんなこんなで、ちょっとしたアクシデントもあったけど、

結構、使い心地がよくて、思っていたよりも、ちゃんと継続的に使っています。

最近、スポーツタイプと、丸目のオシャレなタイプが追加されたようです。